GIASIP GBIF

最新バージョン 公開されました。 Mar 10, 2017
このリソースは GBIF に登録されていません。

This dataset is an integrated view of reported national-level occurrence and of recorded introduction pathways for invasive alien species (IAS). It combines data on these aspects from datasets shared by partner organisations in the Global Invasive Alien Species Information Partnership (GIASIP, http://giasipartnership.myspecies.info/). The contributing datasets, as of April 2016, are supplied by CAB International (Invasive Species Compendium, ISC, www.cabi.org/isc) and the IUCN Species Survival Commission Invasive Species Specialist Group (Global Invasive Species Database, GISD, http://www.iucngisd.org/gisd/).

These datasets have been published under Creative Commons licences to promote wide usage, and have been formatted using standard data structures for IAS distribution (http://rs.gbif.org/sandbox/extension/issg-distribution.xml) and IAS pathways (http://rs.gbif.org/sandbox/extension/issg-pathway.xml).

The data have been processed and integrated by the Global Biodiversity Information Facility (GBIF, http://www.gbif.org/) to create the current integrated dataset. The integration process has included the following steps: - Standardisation of taxonomy for all data, using GBIF taxonomic data services, and linking of all records with GBIF species records - Merging of distribution data from all contributing datasets into a single table with links back to original source datasets - Merging of pathway data from all contributing datasets into a single table with links back to original source datasets - Addition of national distribution records for all included species based on recorded occurrence in GBIF data since 1970

Since these data are standardised for species, country (ISO country code), establishment means/status (http://rs.gbif.org/sandbox/vocabulary/issg/status.xml), invasiveness (http://rs.gbif.org/sandbox/vocabulary/issg/invasiveness.xml) and introduction pathway (http://rs.gbif.org/sandbox/vocabulary/issg/pathway.xml), they offer an efficient way for researchers to gain rapid access to a broadly-based set of evidence for distribution and pathways for IAS.

The current version of this dataset is offered for evaluation and test. It should particularly be noted that the assignment of pathway identifiers for CABI ISC records is a preliminary mapping from CABI terminology and awaits the formal adoption by CABI of the ISSG pathway vocabulary. Errors in interpretation of this field within the current dataset are the responsibility of GBIF rather than CABI.

The Global Invasive Alien Species Information Partnership welcomes contributions of complementary data following the same structure from other groups working with IAS. Please contact helpdesk@gbif.org for further information.

データ レコード

この チェックリスト リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、3,059 レコードが含まれています。 拡張データ テーブルは3 件存在しています。拡張レコードは、コアのレコードについての追加情報を提供するものです。 各拡張データ テーブル内のレコード数を以下に示します。

  • Taxon (コア)
    3059
  • Distribution 
    110647
  • VernacularName 
    9273
  • Pathways 
    6348

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 3,059 レコード English で (854 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースは GBIF に登録されていません。

キーワード

Checklist; invasive; gbif

連絡先

リソースを作成した人:

Markus Döring

リソースに関する質問に答えることができる人:

Markus Döring

メタデータを記載した人:

Markus Döring

時間的範囲

開始日 / 終了日 1970-01-01 / 2016-01-01

追加のメタデータ

代替識別子 https://giasip.gbif.org/resource?r=giasip-gbif